かみ舎楽

ごあいさつ

京都 嵯峨 嵐山
ふと頭に浮かぶ、竹林の道
その道すがら、源氏物語に登場する野宮神社を過ぎると
「かみ舎楽」本店が見えてきます。
この地に居を構え、早半世紀以上。
昔から、桜の春と紅葉の秋に多くが訪れた当地は
今や春夏秋冬、世界観光名所のひとつとなりました。
この地と、この地を訪れる方々に
一期一会の心構えで誠意を尽くす。
それは、日本の誇り、和食文化にも通ずるもの。
「食す手前で自分好みに一味足す」
美味しくいただくためのひと工夫です。
「かみ舎楽」がこだわり創る、香りと美味しさ。
小倉百人一首ゆかりの地
平安の都人の息吹き感ずる小倉山の麓で
日本中、世界中の皆様に喜ばれる味の可能性を探求し
日々精進する所存にございます。

かみ舎楽 当主 拝

分銅と商標と

七味ひと振り
新しい味との出会い

ほんのひと匙、ほんのひと振り。いつものお料理が、味わい豊かな世界へいざないます。厳選された天然素材だけを使用した独自製法が、素材本来の上品な味と風味をふくらませます。薬味はお料理の脇役、皆様の豊かな食卓の名脇役を演じたい。かみ舎楽は、そんな想いを込め、京都嵐山に暖簾を掲げました。

四季の移ろいを
愛でるしあわせ

かみ舎楽本店は、『小倉百人一首』ゆかりの嵯峨小倉山にございます。この歌にある紅葉の秋も見事ですが、新緑の春から夏にかけての清々しい青もみじも格別。そして、凛とした空気に包まれる冬、一面の雪景色は、まるで墨絵の世界。純白の雪、それを跳ね返さんとする弓なりの青竹とのコントラストも絶景です。

藤原忠平(貞信公)の歌

七味のおはなし

江戸時代、薬問屋が集まる江戸日本橋薬研堀町の「からしや徳右衛門」は、漢方薬をヒントに生薬を組み合せ、薬効を期待して売り出したことが、七味のはじまりとされています。神社仏閣の門前では、病の回復祈願に訪れる参拝者向けに、七味唐辛子が売られていました。いまも仏閣の門前町に、古くから続く七味有名店を見かけるのは、このためだとか...。

七つの素材に秘めたはたらき

お料理の
味の変化と
風味の楽しみに加え
美容と健康維持を
助ける素材たち

七つの素材
  • 唐辛子

    カプサイシンを含み、
    新陳代謝、発汗、消化を促進

  • 山椒

    不飽和脂肪酸アミドのサンショオールを含み、整腸を促進

  • 胡麻

    抗酸化物質のセサミンなどを含み、肝臓や腎臓を潤し、
    体力向上をサポート

  • けしの実*

    タンパク質のほか、カルシウムなどのミネラル栄養素を含有

  • 陳 皮

    消化、整腸を助け、
    吐き気・咳の抑制作用

  • 麻の実*

    腸の働きの活性化をサポート

  • あおさのり

    葉酸をはじめ、基礎代謝促進のヨウ素、クロム、
    マグネシウムを含有

*加熱処理済み

塩のおはなし

塩の種類も、粒の大きさ、しょっぱさの強弱によって用途も様々。食材との相性はもちろん、料理方法でも千差万別です。また、私たち生命にも関わる塩分。脱力感・倦怠感の要因でもありうるミネラル不足をサポート。「熱中症対策に塩水」はミネラル補給として一般的ですが、二日酔いにもお薦めです。ミネラル豊富な天然の海塩に、香り高い柑橘類やあおさのりをブレンドした、当店独自の味わいが特徴です。

商品ラインナップ

香り七味

国産天然素材を使用した、
香り豊かな新感覚の京薬味はいかがですか。


香り塩

ミネラルたっぷりの天然の海塩と、
厳選素材のコラボレーションをお楽しみください。

かみ舎楽カフェ

嵐山散策の合間に
ホッとひと息

嵐山は、自然と文化がつくり上げたテーマパーク。広大なエリアを少し歩き疲れたら、かみ舎楽カフェでリフレッシュはいかがですか。嵐山邸宅の雰囲気のこる外観とは対照的に、店内はモダンな異空間。カップ片手に、歴史・文化に想いを馳せてみたり、新たな発見や素敵な出会いがあるかも?

「わたしの一番のおススメは、当店自慢の“特選山椒ソフトクリーム”。
ピリッとした山椒とソフトクリームの甘味の絶妙なバランスは、
ココだけのフレイバーです。後味もすっきり!ぜひお試しください。」